脱毛サロンを掛け持ちする時に注意するポイントは?

なぜ脱毛サロンを掛け持ちしたいのか、その理由

「脱毛サロンを掛け持ちしたい!」と考える理由として、次のことがあげられます。

人気サロンなので予約がなかなかとれない。次の予約は4ヶ月後・・これじゃいつまで通うの?
全身脱毛したいけどお金がかかりすぎる。掛け持ちで安い部位を組み合わせればいけるかも?
色々なサロンのお得なキャンペーンをフル活用したい

脱毛サロンでは、毛周期のサイクルで3ヶ月に1回となっていることが多いですが、本当の毛周期は1ヶ月半だそうです。

できるだけ長く通ってもらうために、3ヶ月置きにしかとれないという噂もあります。
3ヶ月に1回では、いつ脱毛が完了するかわかりませんね(TдT)

また、脱毛費用を安く抑える方法としても効果があります。
キャンペーンやパーツ毎に安いところをチョイスすれば、夢の全身脱毛も低価格でできる場合も。

ということで、実際に掛け持ちしている人も少なくないですが、注意することがあります。
掛け持ちする時の注意点についてまとめました。

脱毛サロンを掛け持ちするときに注意することはこの3つ

同じ部位、隣接した部位は最低でも1ヶ月以上の間を空ける!

やみくもに短期間で同じ部位に脱毛すると、肌への負担が大きいばかりでなく、毛周期の関係で脱毛の意味がなくなってしまうことに・・ 最低でも、同じ箇所への脱毛は1ヶ月の間隔をおきましょう。

次の施術までの間に自己処理をするなら電気シェーバーで

脱毛後は肌が多少なりとも傷んでいるので、紫外線を浴びないようにしたり、いつもより入念にケアをしなければいけません。 そんな時にカミソリは更に肌を傷めてしまうので、自己処理する場合は電気シェーバーのほうが肌への負担が少ないです。

VIOラインの掛け持ちはNG

デリケートゾーンはサロンでは「V」「I」「O」と別々のパーツではありますが、実際には隣接した部位です。 特にデリケートな箇所でもありますので、VIOラインを掛け持ちするのはやめましょう。

以上の点に気を付ければ、あとはうまく組み合わせながら通うだけです。
といってもいきなりいくつのサロンに行くと頭が混乱してしまいそうなので、徐々にできる範囲で進めていくのが良いですよ♪

特に、初めて行くサロンは予約がどのぐらい取りやすいのか、などの状況は行ってみないとわからないところもあります。
まずはひとつを決めて、様子がわかったら次のサロン、という風に順番にチョイスしていきましょう。

脱毛サロンを掛け持ちするならココがおすすめ!

ミュゼ
両ワキ 2,600円/何回でも
Vライン 2,600円/何回で

Lパーツ 18,200円/4回(WEB予約で1,000円OFF)
Sパーツ 12,000円/4回

エピレ
両ワキ通い放題+両ヒザ下脱毛1回 600円
両ワキ通い放題プラン 500円

フェイス・5脱毛 6,000円/2回
Lパーツ 7,000円/1回
Sパーツ 7,000円/2回

ベルルミエール
両ワキ 1,000円/12回
21箇所から選べる定額制脱毛 1パーツ 3,600円

ミュゼは全国に160店舗もあって人気がすごいので予約が4ヶ月先になるという口コミも。。

両ワキでいえばエピレが一番安くできます。 この中でおすすめはベルルミエール。
定額制脱毛でどのパーツでも選べて、料金もかなり良心的な価格になってます。
定額制だと計算もしやすくて計画が立てやすくなりますね。
毎月予約がとれるそうなので、選択肢のひとつに入れておくのがおすすめですよ☆

脱毛の掛け持ちをする場合は、お得なキャンペーンを一括チェックできるといいですね。 こちらのサイトに実施中のキャンペーンが掲載されているので脱毛の掛け持ちをしたい人は是非チェック! 掛け持ちするときに気をつけたいポイントなどもまとめられています。


通っている脱毛サロンが人気で予約がとりづらい、2ヶ月以上は間隔をあけなければいけない、ということで脱毛が終わるのは何年後なんだろう?と思うと掛け持ちをしたくなります。毛周期に合わせて行くのが良いですが、同じ箇所の脱毛は負担が大きいので上手に活用できれば早いスピードで脱毛できそうです。月額制のところだとなおさら気になりますよね。お金を先払いしている感じでしょうか。脱毛がなかなか進まないと、夏までに間に合わないじゃん!となりかねません。サロンとクリニックの掛け持ちをしている人もいるようですが、絶対に同じ部位は重ねてやらないように注意しましょう。毛周期のことを考えると、3ヶ月おきは間隔を開けすぎです。あまりにもあいてしまう場合は同じ箇所の掛け持ちでも良いと思います。